Top League Replacement Games

観てません。

試合結果と順位

Result
/
順位球団所属リーグ備考
1アヌストップリーグ
2旧エネループトップリーグ
3発情期トップリーグ
4ト与太トップリーグ
5顔ベルコトップリーグ
6犬不忠トップリーグ
7ケムズトップリーグ
8NEしおトップリーグ
9アークストップリーグ
10御手洗トップリーグ
11スピアーズトップリーグ
12シャトルズトップリーグ
13宗像トップリーグ残留
14スパークストップリーグ残留
15ヒートトップリーグ自動昇格
16赤いるかトップリーグ入替戦勝利
17赤しけトップチャレンジリーグ入替戦敗退
18ライナーズトップチャレンジリーグ自動降格
19相模原トップチャレンジリーグ入替戦進出
20やらせ原発トップチャレンジリーグ入替戦進出
21ズーマーズトップチャレンジリーグ
22レグリオンズトップチャレンジリーグ
23釜石トップチャレンジリーグ残留
24栗田工業トップチャレンジリーグ自動昇格
25中部電力トップキュウシュウリーグ自動降格
26土人トップウェストリーグ入替戦進出
27サンダーストップキュウシュウリーグ

スパークス 27‐27 相模原

宗像 40‐21 やらせ

赤しけ 17‐20 赤いるか

長らくトップリーグ球団のマウンティングセレモニーに終わっていた入替戦で、やっと下位リーグ球団が勝利した。自動降格さえ回避できればよいと考えていた球団は考えを改める必要がある一方、入替戦圏内ならば昇格したも当然と思い込むピンボケ球団の登場も秒読みである。

ん? 釜石のことだと思ったのか……興味深いな。釜石はピンボケ程度ではすまないし、すでにライナーズ対策を考え始めている。

右図は2017年度終了時点での序列である。三地域チャレンジマッチまで加味すると27球団までの序列が確定する。