Top East League Div.1 Week 08 /

観てません。

試合結果と順位

Top East League Div.1 Week 07
/
順位球団勝ち点勝ち数得失点差トライ数変動
1東京ガス296+25951
2栗田工業286+26951
3武蔵野245+16735
4青さめ245+14739
5秋田163+7338
6レヴィンズ153+4225
7ラガッツ102-3319
8クリーンファイターズ00-29510
9ビッグブルー00-3045
10ホーリーズ00-32512

栗田工業 26‐14 レヴィンズ

クリーンファイターズ 14‐42 青さめ

秋田 14‐42 東京ガス

ホーリーズ 7‐38 武蔵野

ラガッツ 24‐5 ビッグブルー

クリーンファイターズ 14‐42 青さめと秋田 14‐42 東京ガスはトライ数・ゴール数も同じであった。

前節に続きDiv.2との入替戦回避の皮算用である。■は現在の勝ち点、□は8位以下同士の対戦、○は7位ラガッツと8位以下の対戦、◇は6位レヴィンズと8位以下の対戦、☆はその他の入替戦回避球団との対戦である。

  勝ち点        5    10    15    20    25
 ラガッツ  ■■■■■■■■■■○○○○○☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ファイターズ ○○○○○□□□□□□□□□□
ビッグブルー □□□□□◇◇◇◇◇□□□□□
 ホーリーズ  □□□□□□□□□□◇◇◇◇◇

クリーンファイターズ、ビッグブルー、ホーリーズが仲よく勝ち点0なので、勝ち点16以上の球団の入替戦回避は自明である。

8位以下の球団から勝ち点15を獲得する球団が現れた場合、他の2球団は勝ち点12以下である。したがって現在勝ち点15のレヴィンズも入替戦回避が確定する。

よって入替戦未回避球団は7位ラガッツ、8位クリーンファイターズ、9位ビッグブルー、10位ホーリーズである。

また、現時点での入替戦回避の必要条件は勝ち点13となる。