Top League 2015 Pre-Season League Week 02 (2015-09-11/13)

スピアーズ 0‐20 アークス(2015-09-11)

KO直後から猛攻に次ぐ猛攻でスピアーズがアークスを圧倒! アークスはたまらず反則を連発し、ゴールラインに足が届かんばかりの密集でまた長い笛。ああシンビンかPTか、と思ったらスピアーズに倒れ込みがあった模様。ゴールポスト前のPKで当面の危機を脱したアークスが、いつの間にか勝っていました。しかも完封で。

スピアーズは#4四至本君と#6鈴木康太君が逆ではないのかという編制で臨んだのですが、これはこれでありか。まあスピアーズの病巣は誰が意思決定するのかというところで、ナショナルチームに抽出されている立川理道君以外に積極的にそれを行なう選手がいないことだよなあ。個々の選手が責任回避に走っていては完封もされるさ。

試合結果と順位

Top League 2015 Pre-Season League Week 02
(2015-09-11/13)
順位球団勝ち点得失点差変動
1ト与太9+14
2犬不忠9+12
3顔ベルコ8+27
4アヌス8+26
5ライナーズ6+36
6旧エネループ6+14
7発情期5+14
8NEしお5+3
9ケムズ5-6
10アークス4+9
11赤しけ4-3
12御手洗3-1
13シャトルズ3-5
14ヒート0-31
15スピアーズ0-33
16スパークス0-76

顔ベルコ 19‐5 赤しけ(2015-09-12)

犬不忠 8‐7 御手洗(215-09-12)

スパークス 10‐50 ライナーズ(2015-09-12)

シャトルズ 19‐24 ケムズ(2015-09-12)

ヒート 10‐22 NEしお(2105-09-12)

発情期 6‐28 アヌス(2015-09-12)

旧エネループ 13‐18 ト与太(2015-09-13)

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2015-09-29