お子ちゃま選手権2012 2ndステージ Week 1 (2012-12-08/09)

アサシンズ 65‐3 ラトルスネイクス (2012-12-09)

ラトルスネイクスはいろいろ楽しげなことを企画するのだけれど、ことごとくフィットネス不足で潰える。

アサシンズはこの先を見据えているのか、基本動作に終始する。トライも敢えて左右スミにグラウンディングして、結果的にゴールのみが難しい角度となる。それでも圧勝。

エクスキャリバーズ 61‐3 トマホークス (2012-12-09)

トマホークスはレギュラーシーズン最終節のようにKO直後から誰かが足をつって倒れる醜態こそさらさずに済んだ。短期間に格段の進歩を見せた、ということにしておきたいが、やはりフィットネス不足で問題外であった。試合にならなかったのか話にならなかったのかは大いに議論の余地あり。

エクスキャリバーズは体力勝負だけで圧勝してみせた。

なお、トマホークスのスクラムはフロントローの肩が最も低く、No.8の腰が最も高い。1992年度はその逆であったなあ。

試合結果と順位

興味はない。

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2012-12-14