Top East League 2012 Week 10 (2012-11-17)

試合結果と順位

Top East League 2012 Week 10
(2012-11-17)
順位球団勝ち点得失点差変動
1スピアーズ40+510
2相模原34+302
3東京ガス26+196
4釜石25+46
5栗田工業19-63
6レビンズ13-125
7秋田10-189
8武蔵野9-146
9レッドドルフィンズ6-223
10ビッグブルー0-304

レビンズ 10‐61 スピアーズ

Bye Week: 秋田、釜石、栗田工業、相模原、東京ガス、ビッグブルー、武蔵野、レッドドルフィンズ

今10節は順位の変動なし。次11節はスピアーズ1位、相模原2位、栗田工業5位、ビッグブルー10位が確定。東京ガス・釜石が3・4位を争い、レビンズ・秋田・武蔵野・レッドドルフィンズが6~9位でしのぎを削る展開です。ただし、レビンズは6~8位、レッドドルフィンズは7~9位が変動可能な範囲です。

脱線続く(司馬遼太郎風に)。次11節の4試合は暫定順位上2差の球団同士のカードです。秋田(7位)vsレッドドルフィンズ(9位)、東京ガス(3位)vs栗田工業(5位)、武蔵野(8位)vsビッグブルー(10位)、釜石(4位)vs相模原(2位)と。必見ですね。特に釜石は最終節に皮算用が通じるかどうかの瀬戸際です。

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2012-11-20