東京ガス 19‐34 釜石 (2011-10-23)

トップイーストリーグ2011 Div.1

ref. 桜岡 将博氏

in 旧松倉

出場選手

東京ガスNo.釜石
氏名R/S氏名R/S
進藤 崇1斎藤 芳→S16
掛川 剛→S162小野寺 政人→S17
小関 大介→S173佐々木 和樹
村上 丈祐4三浦 健博→S18
橋本 樹→S185L. ラターヘーパエア
大平 純平6すっとこ F.
箱崎 友己→S197佐伯 悠
J. マハー8須田 康夫
ア穂坂 亘→S209長田 剛→S20
今森 甚10小野寺 義巧
柿崎 恭平→S2111奥田 浩也
長尾 岳人12N. 武蓮傳
B. ヴァールー→S2213P. アラティニ
吉田 辰也14森山 裕樹→S21
西尾 風太郎15吉田 尚史
茂木 均16神田 佑樹
片寄 優介17渡邉 潤一
C. ワイリー18馬渕 勝
深澤 泰山19江幡 誠弘
皆良田 勝20細川 諭
阿井 宏太郎21菅野 朋幸
谷 史哉22P. マフィレオ

得点経過

  ガス    0                                 7               7
                                            G
1st Half  0----+----1----+----2----+----3----+----4      SCORE
           T                 T   G              G
  釜石    0 5               10  17             24          24
	
前半01分 東京ガス 0‐5 釜石
釜石T、#14森山君。
G失敗、#10小原君。
前半19分 東京ガス 0‐10 釜石
釜石T、#6すっとこ君。
G失敗、小原君。
前半23分 東京ガス 0‐17 釜石
釜石T、#2小野寺君。
G成功、小原君。
前半32分 東京ガス 0‐17 釜石
釜石一時的退場/交替開始: #7佐伯悠君→#19江幡誠弘君。
前半34分 東京ガス 7‐17 釜石
東京ガスT、#4村上君。
G成功、#13ヴァールー君。
前半37分 東京ガス 7‐17 釜石
釜石一時的退場/交替開始: #12N.武蓮傳君→#21菅野朋幸君。
前半38分 東京ガス 7‐24 釜石
釜石T、#9長田君。
G成功、小原君。
前半40分 東京ガス 7‐24 釜石
ハーフタイム(推定)。
公式記録によれば、釜石の出血治療による一時的退場/交替が前半40分に同時に終了しているので、前半が終了したと推定した。
  ガス    7      14   19                                   19
                  G    T
2nd Half  0----+----1----+----2----+----3----+----4----+ SCORE
                     P          G                      S
  釜石   24         27         34                          34
	
後半00分 東京ガス 7‐24 釜石
東京ガス入替: #7箱崎友己君→#19深澤泰山君。
後半08分 東京ガス 14‐24 釜石
東京ガスT、#15風太郎君。
G成功、#10今森君。
後半11分 東京ガス 14‐27 釜石
釜石PG成功、小原君。
後半12分 東京ガス 14‐27 釜石
東京ガス入替: #11柿崎恭平君→#21阿井宏太郎君。
後半13分 東京ガス 19‐27 釜石
東京ガスT、#14吉田辰也君。
G失敗、ヴァールー君。
後半22分 東京ガス 19‐34 釜石
釜石T、すっとこ君。
G成功、小原君。
後半24分 東京ガス 19‐34 釜石
東京ガス入替: #9ア穂坂亘君→#20皆良田勝君。
後半28分 東京ガス 19‐34 釜石
東京ガス入替: #5橋本樹君→#18C.ワイリー君、#13B.ヴァールー君→#22谷史哉君。
後半29分 東京ガス 19‐34 釜石
釜石入替: #4三浦健博君→#18馬渕勝君。
後半34分 東京ガス 19‐34 釜石
東京ガス入替: #3小関大介君→#17片寄佑輔君。
釜石入替: #1斎藤芳君→#16神田佑樹君。
後半38分 東京ガス 19‐34 釜石
釜石入替: #2小野寺政人君→#17渡邉潤一君、#9長田剛君→#20細川諭君。
後半45分 東京ガス 19‐34
東京ガス入替: #2掛川剛君→#16茂木均君。
釜石シンビン、#13アラティニ君。危険なタックル。
ただし、東京ガスの入替とアラティニ君のシンビンの時間的な前後関係、および因果関係は不明。
おそらく(東京ガスPKを経て)フルタイム。PKからの速攻を焦ってチョン蹴りをノックオンという間抜けな事態ではないことを強く望む。前半同様、出血治療による一時的退場/交替が終了しているので、後半が終了したと推定した。

感想

観ていないので内容についてはノーコメント。観てもいない試合の内容について聞きたければ大友信彦氏にでも尋ねればよい。何も引かない。何も足さないで答えてくれるであろう。

公式記録によれば、森山君、風太郎君と両チームのトライゲッターがトライを獲っていますね。状況や過程まではわからないので記録上のトライスコアラーにすぎないとしても、獲るべき人が獲りまずは重畳。

公式記録には前後半がそれぞれ何分で終了したかも記載してほしいなあ。

その他の試合と暫定順位

Top East League 2011 Division-1(Week 05)
球団勝ち点得失点暫定順位変動
スピアーズ24+1791
相模原22+1612
御手洗21+2233
釜石20+744
東京ガス18+295
栗田工業11-36
秋田4-2037
レッドドルフィンズ2-2148
武蔵野1-529
ビッグブルー0-19410

横河武蔵野 棄権‐不戦勝 御手洗(2011-10-22)

ビッグブルー 0‐55 スピアーズ(2011-10-22)

相模原 38‐7 レッドドルフィンズ(2011-10-23)

栗田工業 36‐12 秋田(2011-10-23)

また勝ち点差が6以上開いた箇所ができたので、色分けをしました。秋田以下が栗田工業から離されつつあります。

栗田工業以下は前節と変動なし。

上位陣では、釜石に敗れた東京ガスが没落するのは当然ですが、不戦勝の御手洗も、不戦勝だったために、順位を下げています。御手洗には運が悪かったと諦めてもらう他ない。

勝ち点ではボーナスポイントこそ稼げなかったものの、得失点差では他球団の努力の結果が反映されない前例(2005年度)があるわけで、前例を踏襲するという前提ではありますが、一方的な不利を蒙るわけではない。実施されていれば高い確率で得られたであろうボーナス点が得られなかったのと、現実に挙げた得失点がチャラにされるのと、どちらが気の毒なんだろうか。高い確率で得られたであろうボーナス点、低い確率ではあるもののないとは言えないとりこぼしの恐れ、こうした起こり得た未来をどう見積もるか。万人が納得する回答などない。むしろ、現実になされた努力が否定されることに不公平感の生じる余地があると愚考します。

御手洗だから冷淡になれるんだろうけどね。

しかし……W杯決勝の日に試合組むか?

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2011-10-30