Top League 2009 第十一節

NEしお 33‐14 ブルース(2009-12-19)

どうしようもなくつまらない試合でした。

NEしお#4浅野君は……NZLでの活躍はガセなんだろうね。社交辞令を(意図的に)真に受けた記事が配信されたと推察します。若手レスラーが米国武者修行に出ると、どこかの地元タイトルを一時的に奪取するものの、帰国直前の試合でまさかの逆転で前王者の雪辱を許し……みたいなストーリーがひところ流行ったのですが、浅野君もまさにそのとおり。いつものタコでした。

ブルースはボールを動かしているだけで誰も勝負しない。順目に回るだけ、後退するだけ。犬モールしか手のないチームに敗れては、志の高さとかも意味を失う。

ブルースが獲得したビッグネームはおおむねしょっぱいが、それ以外の選手が育って渋い脇役になっています。それだけに、ただただ横流れのラインOFは避けられたはずです。残念です。

NEしお#6サウカワ君のラック越しのトライは、足が着いているとはいえ自立とは認められないと思うが。ゆえに無効と思うが。ちなみにレフェリーはかずひと陛下(ジーク・カイザー!)。

スピアーズ 24‐20 ブラックケムズ(2009-12-19)

前座の塩試合の後だけにより楽しめました。特にあのレフェリー! 香港協会のくせに露助とは笑わせる。いやロシアン氏か。どうせならチャーリーマオとかヘンリージアンみたいにパーソナルネームのみ英語なやつを連れて来い。CUGGIとかHONTING WORLDみたいなパチモンのくせに、よく税関で没収されなかったよなあ露助、失礼、ロシアン氏。

勝ち点5を獲らなければならない試合となると、スピアーズは突然手詰まりになるんだなあ。そもそもDGを積み重ねて勝つチームで、トライはそうそう獲れないでしょ。

前半18分#15銀太郎君左中間40mDG失敗、後半21分#10ドゥラーム君左中間42m失敗とスピアーズのDGは0/2でしたが、ケムズに前半13分#8フェレラ君正面40mDG成功がありました。FWのDGなので儲けた気分です。

これはスピアーズに限ったことではないのですが、CTB陣がしょっぱいね。OFはクラッシュ一辺倒、DFも対クラッシュのみ、これでは有料試合のCTB陣ではない。何の工夫もなくぶつかって、自分はこれだけ身体を張っている、痛い思いをしているという事実に満足しているんだろうなあ。そこから脱皮すれば、チームも一段高い世界に足を踏み出せると思います。

たとえばムーブを仕掛けてみる。決まれば抜ける。読まれたら当たってセカンドエフォートに賭ける、とかさ。GWみたいな抜けるムーブじゃなくても、ランギーみたいなポイントプレイのムーブだっていいんですよ。まっすぐ走って当たるだけよりもDFの負担は増加します。ボールをどう動かすかはOF側の意志ですから、どこで捕まってやるか、どこで捕まりそうかは事前にわかる。つまり味方FWの負担は変わりません。

ドゥラーム君が動き回れるうちに#12オツコロ君以外のBKによるOFチャネルを確立することが、スピアーズにとって急務だよなあ。吉田英之君の長期離脱が痛い。

スピアーズのキックはことごとくケムズ#15ラーカム君の餌食になりました。これが格の違いというやつか、これが世界との差というやつか。どちらも平毛用語だ……

ケムズは#2滝澤君ががんばっていました。#3でぶはこのレベルでは苦しいが、20kgは絞ってプラス走力アップも果たせればイーストなら使い物になりそうかな。

その他の試合

ジュビロ 13‐51 サンゴリアヌス(2009-12-19)

ト与太 47‐21 レッドスパークス(2009-12-19)

キューデンヴォルテクス 12‐33 犬不忠(2009-12-19)

マ、失礼、ライナーズ 8‐41 ワイルドナイツ(2009-12-19)

ヒート 22‐28 顔ベルコ(2009-12-20)

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2009-12-23