釜石SW vs 秋田NB (2007-11-11)

トップイーストリーグ11

ref. 岸川 剛之氏

in 八橋球技場

出場選手

釜石SWNo.秋田NB
氏名R/S氏名R/S
武藤 恵介→S161小玉 勝→S18
松井 康輔→S172二田 慎一
長沼 英幸3佐々木 文弥→S16
三浦 健博4白幡 学
柿本 洋平5目黒 健太
S. アフェアキ→S186児玉 和也→S19
佐伯 悠7白幡 友也
菊若 W.→S198K. タエトゥリ
八重樫 俊介→S209川上 淳
しお村 政しお10佐藤 栄幸
天龍 源一郎→S2111簾内 洋平
細川 進→S2212越前谷 大樹→S21
津嶋 俊一13W. ヤクスリー→S22
菅野 朋幸14山田 政尚
篠原 洋介15高山 玄一
浅田 哲哉16中泉 孝平
小野寺 政人17加藤 光仁
岡崎 英二18澤木 賢一
チビ太19S. タワケ
向井 陽20保坂 祐介
津田 康太21笹渕 稔
P. アラティニ22小山田 敏樹

得点経過

  釜石    0           7                     14             14
                      G                      G
1st Half  0----+----1----+----2----+----3----+----4--    SCORE
                                G      P
  秋田    0                     7     10                   10
	
前半00分 釜石 0‐0 秋田
秋田KO、南へ。#10佐藤君。
ダンゴから釜石#10しお村政しお君、蹴り出す。
前半01分 釜石 0‐0 秋田
承前。秋田ラインアウトからBK展開。ダンゴで秋田にノットリリースザボールの反則あり。釜石#12細川君傷む。
前半03分 釜石 0‐0 秋田
承前。秋田、あっさりターンオーバー。#12越前谷君がタテに蹴り込む。釜石#15篠原君が蹴り返すが、追走してきた秋田#14山田君にチャージダウンされる。
前半05分 釜石 0‐0 秋田
秋田が釜石ラックをめくってターンオーバー。しかし誰も拾わない! 釜石が難なく取り返す。釜石が再確保したボールを巡るダンゴで秋田にオフサイド。
釜石PK正面33m、これを蹴り出す。これが苦戦の原因。
前半08分 釜石 0‐0 秋田
承前。釜石の犬モールは失敗したが、なおも秋田ゴール前の混戦続く。再び釜石がPKを得る。正面右19mをしお村政しお君が蹴り出す。
釜石はスーパーブーツの#13津嶋君が傷んでいたため、やむを得ない判断だったかもしれない。
前半10分 釜石 0‐0 秋田
承前。釜石の犬モールはまたもや失敗ながら、三度PKを得る。正面左19mを蹴り出す。
そりゃいまさらPGは狙えねえわな。
前半12分 釜石 7‐0 秋田
承前。釜石T、犬モール。
G左24m成功、津嶋君。
前半13分 釜石 7‐0 秋田
秋田KO、佐藤君。釜石#8菊若君後逸。
前半15分 釜石 7‐0 秋田
秋田、ラインアウトからBK展開。佐藤君が後逸したボールを#13ヤクスリー君がノックオン。うまい具合に釜石#7佐伯君の手の中にスッポリ。
前半16分 釜石 7‐0 秋田
秋田スクラム。佐藤君が後逸。
前半17分 釜石 7‐0 秋田
釜石#9八重樫君傷む。
前半19分 釜石 7‐0 秋田
秋田ターンオーバーから佐藤君が蹴り出す。釜石#6アフェアキ君がプレッシャー!
前半20分 釜石 7‐0 秋田
秋田スクラムからタエトゥリ君のサイドアタック、佐伯君が難なく潰す。
前半21分 釜石 7‐0 秋田
秋田スクラムからBK展開。しお村政しお君抜かれ、#13ヤクスリー君が抜け出し、ハーフウェイ付近でタテに蹴り込む。#14菅野君がよく戻ってセービングするがラックとなる。釜石FWがあわてたためかオフサイドとなる。
前半22分 釜石 7‐7 秋田
秋田T。正面6mPKからFWがドスコイ、押し込む。
G正面11m成功、佐藤君。
前半29分 釜石 7‐10 秋田
秋田PG正面右18m成功、佐藤君。
釜石入替: #8菊若W.君→#19チビ太君。
前半35分 釜石 14‐10 秋田
釜石T、津嶋君。越前谷君のキックを津嶋君がチャージダウン! インゴールまで転がったボールを津嶋君が押さえる。
G正面左12m成功、津嶋君。
前半37分 釜石 14‐10 秋田
承前。秋田KOから八重樫君が直接リターン、抜け出してサポートのアフェアキ君へ。越前谷君のタックルで前進は阻止されるものの、オフロードパスでさらにつなぐ。しかししお村政しお君が後逸する。
前半38分 釜石 14‐10 秋田
釜石一時交替: #9八重樫俊介君→#20向井陽君。
前半41分 釜石 14‐10 秋田
釜石一時交替終了: #20向井陽君→#9八重樫俊介君。
前半42分 釜石 14‐10 秋田
秋田、犬モール失敗。釜石がターンオーバー、しお村政しお君が蹴り出す。
ハーフタイム。
  釜石   14          19    26       33   38    45     52   52
                      T     G        G    T     G      G
2nd Half  0----+----1----+----2----+----3----+----4----+ SCORE

  秋田   10                                                10
	
後半00分 釜石 14‐10 秋田
釜石KO、津嶋君。
秋田#5目黒君、ノックオン。
後半03分 釜石 14‐10 秋田
秋田ゴール前の攻防。タッチジャッジよりアピールあり。レフェリーが篠原君と#4白幡学君を呼んで注意を与える。どうして秋田はキャプテン目黒君じゃないんだろう。
後半08分 釜石 14‐10 秋田
釜石の左オープン。アラティニ君が抜け出す。天龍へのパスがつながらず。Goal at 15で逸機。
後半10分 釜石 14‐10 秋田
細川君が傷む。一時は担架が搬入される騒ぎとなる。
その間、しお村政しお君はPKの位置で笛が吹かれ次第蹴り出す体勢。笛を待つのがもどかしい様子。
後半12分 釜石 19‐10 秋田
承前。釜石T、犬モール。PKを蹴り出したしお村政しお君が戻りきる前にラインアウトが始まり、BKラインに達したときにはすでにトライ成立。
G左24m失敗、津嶋君。
秋田入替: #1小玉学君→#18澤木賢一君。
後半17分 釜石 19‐10 秋田
秋田ラインアウト。釜石BKのラインオフサイドの注意を喚起するのがFL佐伯君。はぁ? SOは何をしているのか!
後半18分 釜石 26‐10 秋田
釜石T、菅野君。細川君のタテ、ラックを経てしお村政しお君→天龍→一人飛ばして菅野君へ。
G左スミ30m成功、津嶋君。
後半20分 釜石 26‐10 秋田
釜石入替: #6S.アフェアキ君→#18岡崎英二君、#12細川進君→#22P.アラティニ君。
後半23分 釜石 26‐10 秋田
釜石BK攻撃、しお村政しお君から津嶋君でGoal at 7。
後半25分 釜石 26‐10 秋田
イーブンボールを巡るコンテスト。秋田#9川上君オーバーザトップ。八重樫君傷む。
釜石一時交替: #9八重樫俊介君→#20向井陽君。
秋田入替: #12越前谷大樹君→笹渕稔君。
後半27分 釜石 33‐10 秋田
釜石T、#4三浦健博君。ゴール前PKから速攻。
G正面左16m成功、津嶋君。
釜石入替: #1武藤恵介君→#16浅田哲哉君、#11天龍源一郎→#21津田康太君。
後半29分 釜石 33‐10 秋田
釜石一時交替終了: #20向井陽君→#9八重樫俊介君。
後半32分 釜石 38‐10 秋田
釜石T、秋田ゴール前ラインアウトを秋田に奪われたはずなのに……なぜか#5柿本君が持ち込んだ。
G右22m失敗、津嶋君。
釜石入替: #9八重樫俊介君→#20向井陽君。
秋田入替: #3佐々木文弥君→#16中泉孝平君、#6児玉和也君→#19S.タワケ君、#13W.ヤクスリー君→#22小山田敏樹君。
後半35分 釜石 38‐10 秋田
釜石入替: #2松井康輔君→#17小野寺政人君。
後半38分 釜石 45‐10 秋田
自陣22m線付近で釜石のターンオーバーから#21津田君が抜け出し40mゲイン。さらに向井君がつないで30m独走T。
G右中間22m成功、津嶋君。
後半40分 釜石 45‐10 秋田
山田君、テーピングを解いてグラウンド内にポイ捨て。カッコ悪い。
後半45分 釜石 52‐10 秋田
釜石T、チビ太君。秋田ゴール前でごちゃごちゃつなぐ。
G右中間22m成功、津嶋君。
フルタイム。

かんそう

どうでもいい話

増田事務局長がなぜか岡崎君をほめます。まあ気にはしてみましたが、「法政の4~9は使えない」という定説、失礼、偏見を揺るがすことはなかったなあ。

ところで、岡崎君はヘッドギアのあご紐を締めないのですが、あれは民放の女子アナファッションですか? それとも不良っぽさの演出ですか? ラグビーはファッションで競うものではないので加点も減点もなく、だったら好き勝手な格好でよいという見方もあるでしょう。でも、ファッションならファッションとしての評価が下されるのはやむを得ません。小生の評価は次のとおり:ぎゃはははは、カッコわりい!

大学の工学部では、学科にもよりますが、工場見学という科目があります。現場に足を運ぶわけですからそれなりの服装が求められるわけで、たとえばハイヒールやサンダルは禁止です。なぜだか勤務先の上司や先輩に訊いてみれば?

ボールに働きかけている時間よりヘッドギアの位置とか角度とかを気にしている時間が長いのを首脳陣が許しているにもかかわらず、これじゃ婦女子人気を煽れないし、腐女子にも受けそうにないし、子供があこがれることもホモに浸透することも見込めねえよなあ。

次節もこんなだったら“しおか崎”なる呼称にします。

少しはまじめな話

8Tの猛攻と言えば聞こえはいいのですが、前半5分の正面33mPKをタッチに蹴り出したところで中身のない試合になると確信しました。あっさり犬モールが決まれば秋田が弱すぎるし、攻めあぐねれば釜石の拙攻ぶりが目立つというわけです。…後者でしたね。

なぜ攻めあぐねたかというと、秋田をなめてかかったこと、秋田の反則を許したこと、などです。

相手の反則を「許す」というのは、PKを行使しても相手に不利益を与えるに至らなかった、ということです。タッチに蹴り出して犬モールを狙う、しかししのがれる。これでは充分に罰せられたとは言えません。罪に対して罰が事実上発動しないのですから、釜石が秋田に反則を許しているのと同様です。

正面33mPK。PGを狙うと弱気に見えるかもしれません。しかし、これは相手の反則に対し厳罰主義で臨むという表明なんですよ。しかも試合の冒頭です。秋田は自陣での反則を意識しながら戦うか、無視して自滅するかという二者択一を迫れたのになあ!

関係ない話 1

後ろの席の秋田サポーター(高校生?)が緊張感のないボヤキ。

「なんで“ウィーアーブレッツ! ウィーアーブレッツ!”ってやんねえのかな?」

そりゃキミと同じ理由だよ。キミが先頭に立ってやらねえのと同じ理由だよ。

ちなみに“We are Reds!”は3音節だけど“We are Bullets!”は4音節な。たぶんキミがやりたい応援だとBulletsの応援にはならないと思う。

関係ない話 2

後ろの方に中川祐司君のご母堂がいて、にぎやかでした。

冒頭の秋田ラインアウトで列の外まで曲がるノットストレートでレフェリー岸川氏が予断を持って臨むようになったため、秋田のスローインに対して辛くなってしまいました。そこで中川君のご母堂、簡単のため祐ママと略記しますが、いたくご立腹。「なんで秋田ばっかり。釜石も曲がってるって。こらぁレフェリーしっかり見ろ! その直後、#5目黒君がラックに横着な参加をして見咎められる。…どこの世界にもこういう間の悪いヤツはいるもんだ。

後半になると秋田の攻撃が寸断されることに業を煮やして、「(釜石の)13番の前にボールを持ってくな! 13番の前まで持ってくな!」と叫ぶのですが、秋田#13ヤクスリー君には届かない。津嶋君より内側で仕掛けた際の突破役となるであろう#12越前谷君が後半25分に退くとBKは完全に手詰まりとなってしまいました。

他チームザッピング

犬不忠は……大リーグボール2号は雨に弱い! 新監督瀬川氏は平毛だなあ。選手の入替にびびってやがる、ように見えます。アヌス戦に敗れたのも雨のせいなのかな?

ブルースはチームの強化に芯がない。

スピアーズvsジュビロ、犬不忠vsブルースのそれぞれのハーフタイムに他会場の結果がアナウンスされました。アヌス破れる……おっと痔ではないな、アヌス敗れるの報に場内は大歓声でした。スピアーズ、ジュビロ、犬不忠そしてブルースのサポーター、およびその他のラグビーファン全員が歓喜の声だぜ。いかにあのチームに人望がないかだな。

アヌスを和田の延長と位置づけている人たち、もしくは商業主義のライター(たいていは和田出身か)なら、「アヌス破れる、失礼、敗れるの報に、秩父宮は悲鳴に包まれた」みたいなことを書くんじゃないかな。連中にとっては「よっしゃー!」「やったー!」みたいなものまで悲鳴に聞こえるんだと思うけどね。

今年度のアヌスはまだ観ていませんが、強くないように思えます。

すごい選手を発見しました! フォースvsブレッツJr.に出場していたフォース#14です。言っちゃ悪いが、彼をほめて最も気分を害するのはフォース#10だろうな。セットプレイ開始時だけのSOになっちゃったもんな。

それはシーウェイブスの金和則君ですから当然なんですが、北上フォースでもやはり図抜けていました。あのレベルではDFをきちんと仕切れるSOがいるというだけでも大変だというのに、WTBがそれを実行しちゃうんだよ。フォースのSOがどう受け取ったか知りませんが、イーストより下のレベルでプレイするような人ではないでしょうよ。

正直なところ、金君がシーウェイブスのSOでもトップリーグ昇格は厳しいところです。昨年からのレギュラーSOでは、ははははは、昇格なんて夢のまた夢だな。そういうときにフォースにWTBとしてレンタルというのは、誰にとっての強化なんだろうか。「自分が現在のポストにあることがチームも成績よりも重要だ」と考えるバカにとっての強化でないことを望むばかりです。

文献

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2007-11-17