WorstXV 2004

WorstXV 2004

2004年度WorstXV
No.氏名所属
1坂毛 英彦横河電機
2(該当者なし)
3和田のでぶ和田大学
4大野 均犬不忠
5熊谷 皇紀ロケッツ
6佐藤 兇輔相模原
7上村 肛太アヌス
8高橋 竜次お釜石
9命運月田ラムズ
10大田尾 虫彦ジュビロ
11(該当者なし)
12S. バイラガッツ
13冨岡 撤平犬不忠
14山下 大誤アヌス
15大門 隼人カオベルコ

総評

やはり激戦区あり無風区あり、一筋縄ではゆかない選考でした。

左PR

仕事をしない坂毛君の独走かと思われましたが、後半「史上最強」発言の諸岡君の急追に遭い、僅差で逃げ切りました。

諸岡君は直前までBestXV#1部門トップだったのですが、超弩級の失言で転落です。

右PR

「和田のでぶ」とは伊藤君と畠山君の総称ですが、ついに違いを見出せぬままシーズンが終わってしまいました。スターターが伊藤君で後半中盤に投入されるのが畠山君らしいのですが、たかが置き物に戦術的交替とはこれ如何に。

次点以下ではお釜石塩ウェイブスの田村君が有力候補でした。こんな勘違いしたプレイヤーが高橋竜次君と合わせFWに二名もいたらチームは低迷するわな。まあ田村君は国内五指に入るくらいスクラムが強いという点を考慮して次点以下という扱いです。

他には相手サポーターに中指を立てる上田栄次君がアメリカンプロレス風味を漂わせていますし、仕事をしない坂毛君もいます。

左LO

大野君の表裏同時受賞となりました。グラウンドの端から端まで縦横無尽に悪いことができるLOに対して、このくらいの賛辞は当然と考えます。

右LO

FWの仕事とは何かを考えさせられました。まずボールの獲得/確保が最重要であり、突破力などは「あれば重畳」といった程度ではないか。

萩本ジャパンでは熊谷君は正LOの地位を与えられています。萩本監督が「ラインアウト博士」と手放しの賛辞を寄せるくらいのラインアウトキャッチャーではありますが、バカはバカを知るといった世界観ですね。スロワー、レシーバー、そしてラインアウトに並んでいるすべての選手の共同作業という認識があれば特定のキャッチャーを「博士」などと呼ぶようなことはなかったはずです。まあ、熊谷君がジャパンのラインアウトのオプションを軒並み考案しているとかいうのなら「博士」でもかまいませんが。

まるで萩本氏の失言の責任を熊谷君に負わせるような話になってきましたが、ロケッツ 16‐51 カオベルコ(2005-01-23 マイクロソフトカップ)での亜流ユウヤなプレイで2T献上を評価しました。定番の北川君(ヴェルブリッツ)を抑えての受賞です。

FL(#6)

最大の激戦区でした。ボールから逃げ回る川カム力也君、百歩神拳に沈んだ古島曲君も捨てがたかったのですが、偽装CTBの佐藤兇輔君が最もみっともなかったと判断しました。スクラムを命じられるたびに、ゲーム展開とは関係ない遠くの方からのそのそと十八人を待たせて登場するFLって、かなりの大物なんでしょうね。

FL(#7)

いまどき上村肛太君じゃないとは思うのですが、他に笑えるやつがいなかったために選出されてしまいました。単なる下手くそのくせに選出されるとは過分の栄誉と言えます。なぜ#6にあれだけ人がいて#7にはさっぱりなのか。ともかく新ネタたのむよ掘られモン。

SH

命運月田君か辻君か悩みましたが、人への強さを発揮しなかったことで命運月田君がよりバカであったと認めました。

SO

ビビリの細川進君、フリーター西田登喜君(明らかに練習不足)というお釜石勢を抑え、練習量は充分なはずの太田尾君です。下には下がいたという驚きを提供してくれました。

インサイドCTB

もはや過去の人、いまや老害となった元木君を抑えてバイ君です。元木君は活躍した試合がありましたが、バイ君にはそれがない。

FB

なぜ祐也君ではないのか。本家ユウヤには急造FBという言い訳の余地があるためです。祐也君の失態はむしろFB起用を決断した増保監督の責任であり、ここは祐也君にポジションを追われた大門君のポイントとしました。

その他各賞

裏MVP: 元木由記雄君

過去の追憶の中にのみ棲む人。まさに老害。

裏新人王: 大門隼人君

斉藤祐也君にFBのポジションを奪われる。たとえ新人とはいえ、素人との競争に敗れるとは。

最もお先真っ暗な選手: 斉藤祐也君

明治の一年生時分がピークだったなあ。

FBをやってみたいと言っていたくせにその練習をまったくしていなかったことが判明しました。どんな願望でも自ら努めなければ実現しないことも知らなかったのか。

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのRainbowHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

©SERPODA 作成:2005-07-14