小林幹BのP-Mail

まさかの外出なしか!?

1063号

2010年08月17,18,19,21,22日

テーマ 08月は甲子園 私の心は夏模様

いつの間にやらパリーグがもつれてきておりますがっ!!

夏のうちに一度は訪れたい場所

08/07のFリーグ観戦後に王将渋谷店にてぎょうざ倶楽部1000円券(誕生月に使えます)を起用したディナーで08月を実感。夏を終える覚悟もまた夏のうちですな。

翌日。朝H新聞のプレゼントでいただいたチケットを起用するべく西武ドームへ。午前中に甲子園の第1試合(北大津 11‐4 常葉橘)と第2試合(前橋商 3‐0 宇和島東)をTV観戦してから……多摩湖線と国分寺線を間違えた!!(何年目だよ)

阪神ファンの同行者に西武ドームで観戦する際のパリーガーの心構えを説きつつ、今日はファイターズの応援ではなくライオンズvsホークス首位攻防の野球観戦に来ているのだと分かってはいても西所沢の乗り換えで電圧スイッチが入り球場前駅でセミの大合唱を聞いて夏だわ~って思う(それが残暑だとしてもだ)。いつからそうなったのかはわかりませんが08月のうちの1日は西武ドームに来ておきたいんですよ(個人差があります)。

先発は(当時)防御率6.97のライオンズ#15大沼と4.94のホークス#11小椋。レフトスタンド後方のカレーショップ・シェールが閉店したことにこの日気づいたショックからも立ち直り屋台でのネギ豚丼で長期戦に(不安たっぷりで)備えましたが案の定、1回表からノーアウト1塁での2番#46本多のバントファウル・バントファウルからのエンドランでフライゲッツーなどという間の悪い攻撃なんかもあって初回で3時間目安ペースを大きくオーバー。

で、先に大沼が倒れる。先頭の#9小久保を歩かせると#6多村のフルカウントからセンター前エンドラン成功、#16ペタジーニの犠牲ライナーで1人残した走者を#5松田に2ランで打者もろとも返されてこの回で降板、これでホークスの流れになったかと思えば3回裏には2アウトから#7片岡センター前+盗塁+#1栗山で1点を返してイーブンへ。2アウト無走者から1点取れるのは片岡・栗山コンビの能力の高さだなちくしょう。

4回裏に問題の場面。ライオンズが2アウト2塁と攻めて打席の#8平尾はカウント3ボール1ストライク……

  • 次打者は.190細川
  • 左投手 vs 平尾
  • 平尾の勝負強さ

…歩かしてもいい局面だったのに2ストライク目が取れちゃったもんで勝負に行ったら平尾ホーーームラン!!

5回に#3中島のタイムリーでライオンズ逆転。いい集中力だ。

ライオンズのヘロヘロヨレヨレのリレーに抑えられていたホークスも5番手#59岡本の3イニングス目をようやく捕えてかわった47歳#55工藤からペタジーニが右中間を破って同点に追いついたものの一走#70田上はホームでアウト(1アウトだったのに…)になり逆転を逃す。ここで(金)(土)と連敗していたホークスは6回から#50摂津を投入していたためこの勝ちパターン用継投に乗る流れで#25ファルケンボーグを投入して勝ちに行くと……

 ソ | 0 3 0   0 0 0   0 1 0 | 4 
----+-------+-------+-------+---
 太 | 0 0 1   2 1 0   0 3 X | 7 

栗山・中島・フェルナンデス・ブラウン4者連続2ベース!! 真夏の山登りは屋根の外の空気と同様に蒸し暑い試合内容でしたがライオンズ攻撃陣の勝負力が少し上回っているようにも見えた一戦で首位入れ替わりを果たしました。カ~ル賞は栗山だな。

逆にホークスはこの内容なら次週のファイターズはいけると思ったらファイターズやられました。

そんな熱闘(1)

その夜の熱闘甲子園で佐野日大高校キャプテン#15飯島くんの特集が。県予選と甲子園を通じて最初で最後の出番が敗退濃厚の9回ラストバッターとしての代打、その夜俺みたいなヘタクソについてきてくれてありがとう もはや共感を通りこして敬意ですね(with もらいなき)。

(所感)

それでカレー丼がなくなってたのかぁ。


あかるい高校野球バカ、略してAKB。

テーマ 4028校の夏にお疲れさまとありがとう

そんな熱闘(2)

08/10夜のNHK「通への道」でテーマが甲子園だったので見てたらえぇ話なエピソードが。

ある日の第4試合で敗退したある高校の応援席ではその場で応援団員の卒団式が始まった。涙にくれるスタンドを残して観客の大半は帰路に就き照明塔も半分は消される。

卒団式が続く中でその模様をずっと見ているゴミ拾いスタッフのおばさんに出演していた甲子園芸人(誰だったっけ)が理由を聞いたところ……

アホ! このゴミ全部拾ったら照明消されてまうやろ! 見ていた私!!

参加者の人数だけドラマがある夏、しかしドラマの数だけ裏方さんがいることは忘れがちなもんです。この話のおばさんをたまらなくカッコいいと思えたので共感の証として書いてみました。

08/11: スクイズを外そうとしての暴投で延岡学園にサヨナラを許した大分工業、仙台育英を相手に9回表あと1人まで追いつめながら最後のバッターと誰もが思ったフライをセンターが落球して逆転、その裏2アウト1-2塁で今度は開星が再逆転サヨナラだと誰もが思った左中間へのライナーは育英レフトの#3三瓶くんのダイビングキャッチでゲームセット。開星には何とも厳しい現実となりましたが野球ファンとして思ったのはホントはフィールドの神様(またはアスリートの神様)は何人もいてマジメな神様や意地悪な神様や演出好きの神様なんかが交代(当番制?)で試合を見守ってるのかな~ってこと。

08/12: 帰省の時間帯と重なったため第4試合は聴けず。残念。

08/13: 両親も休みだったため出かける。第1試合の新潟明訓(つまり小林幹英の母校です)vs京都外大西を中盤までTVで観てから車で出発して御勅使公園に向かうもその日のヴァンフォーレ甲府は当日になって練習会場が変更されていて急転、実家から歩いても15分の別に車に乗らなくても行かれる押原公園へ。あのー紅白戦でBチームの方がいい動きしてるんですが~……

練習見学を終えて再び出発、バーミヤンに行くと順番待ち名簿の手前2組の名前がアイバ様マツモト様だったことにほくそ笑む嵐にしやがれファン(バカか)。食べた後は明野ひまわり村で癒されてから親戚の家でお盆の迎え火とお線香で正しい盆休みを過ごす(何年ぶりだろ)。その間ずっと聴いていた甲子園では東北勢が受難! 新潟も含めて秋田・山形・青森がいっぺんに出てくるのはすごい確率ですよ!

練習見学では何人かゴール裏の知人に会いましたが親は親で実家の近所のヴァンフォーレ狂いなご夫婦と合流。グラウンドまで近いということもありますが田舎にプロのサッカーがある環境はいいぜいたくだとつくづく思いましたね。

08/14: 第1試合(北摂津 9‐3 前橋商)が思わぬ大差になったためこの日も練習見学。スローイン、FK、CKとセットプレーの練習が全然決まらないまま終了しいいのか!?

午後のフットサルでは紅白戦の終盤に誕生日前祝いゴールを狙ってゴレイロの位置から上がるも味方シュートのリバウンドが拾えずシュートはブロック。ホントにゴールを狙うのであれば形だけ上がるんではなく意識を持っていかねばいかんなァとドトールで反省する。

佐賀学園vs長崎日大の野球版スペインvsポルトガルも良かったんですよ。

飽きもせず秋もぞする

08/28(土): 生でさだまさし。

08/29(日): 募金して甲府 vs 大分。

09/04(土)・05(日): 千葉マリンのM‐Fか那須or厚木の日本リーグ2部かといったところ。

09/11(土): トップリーグ2試合。

09/12(日): 日本リーグ本庄大会。雨なら映画。

09/18(土): 日立vs栃木で帰省。

09/19(日): 甲府vs熊本とゴムボール野球。

09/20(祝月)・23(祝木): 未定。

(おまけ)

たぶん08/22は燃え尽きてる(予告)。

Javaをご利用になると中川真実さんのColorHRがご覧いただけます。

このページへのレスポンス

ご意見・ご要望をお待ちしております。mailto:julius@serpoda.com

Javaをご利用になると中川真実さんのColorHRがご覧いただけます。

Valid XHTML 1.1! Valid CSS! made with CSS

SERPODA 作成:2011-02-16